放浪の天才画家 山下清展


昭和31年 石版画「松江城」42.2×56.2cm


ペン画「とんぼ」色紙大


ペン画「かたつむり」色紙大

東京浅草で生まれた山下清(1922-1971)は、緻密で色鮮やかな貼り絵により独自の世界を確立し「日本のゴッホ」とも称されました。

本展では昭和31年、山下清が残した貴重な石版画「松江城」を特別公開し、ペン画、陶器、版画を展示販売いたします。

会期 10月12日(木)〜18日(水)※最終日は午後5時閉廊
場所 6階 アートギャラリー1

↑ページのトップへ