明後日朝顔プロジェクト2017

明後日朝顔プロジェクト

日比野克彦氏の提案によるこの朝顔プロジェクトは、2005年に水戸芸術館で開催された個展での作品の一つでした。そこで収穫された種を使って場所を拡大したいという水戸市民の声により、このプロジェクトは行われています。

朝顔の育成を通じて、人と人、人と地域のコミュニケーションを促し、現代社会における人と地域の関係を検証するというコンセプトから、京成百貨店も参加いたしました。

11月11日(土)、水戸芸術館にて朝顔の種の収穫を行いました。

京成百貨店と芸術館の壁面から蔓が巻き付いたロープを外し、
ロープから種と蔓を分けて取りました。

種はどこの地域の苗から取れたものなのか、きちんと分けてあります。

乾燥した蔓を使って、大きなクリスマスリースを作りました!

今回収穫したこの種からまたキレイな花が咲くように、皆様、来年もどうぞ温かく見守って下さい。

↑ページのトップへ